仕事や学校を辞めて環境を変えてみる

実家を頼ってみる

例えば、貯金が心もとないとき、都会に単身出てきているけれど、適応障害などで家事や食事などの生活面がボロボロのとき、もし可能なら実家を頼ってみるのもいいと思います。
よほど確執があるということでなければ、たいてい父親や母親はあなたの味方で、あなたが元気でいて欲しいと願っています。
心配をかけたくないという気持ちはわかりますが、無理をおして、よもや命を失うかもしれないという状況のほうが親は心配です。
意地を張らずに、甘えることも時には必要です。
そして、気兼ねなく話せるようになれば、それも自分のこころの発散にとても役立ちますよ。